大日本帝国 模型総合研究所 食玩・プラモデル・塗装済みプラキット

masatosan.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 25日

世界に通用する日本の精密模型が凄過ぎる件

a0048167_20423817.jpg

F-toys(エフトイズ)から、現用艦船キットコレクション3が、1月末に発売されています。
エフトイズの模型は、事実上、食玩という形式で発売されているので、模型はオマケということになるのですが、いやこれはどう考えてもガムの方がオマケでしょう、という品質で毎回ユーザーを驚かせています。

1/1250スケールという小さなものにも関わらず、凄く精密な作りになっており、塗装も非常に奇麗になされています。
模型は好きだけど、塗装ブースが設置できない人や、お手軽感覚で趣味をやりたい人に、この塗装済み模型がとても重宝されています。

a0048167_20432612.jpg

どうも部品数が多過ぎると、完成までに時間がかかり過ぎる。
会社から帰って来て、あまりにも凝った作りのものは、やりたくない。
という方でも、お手軽感があるのが、この商品なんですね。

さて、エフトイズの「エフ」って何だろう?と考えた時に、思いつくのがお菓子メーカーの「フルタ」。
商品開発に情熱を傾けるあまりに、親族の方と意見が合わず、社員を引き抜いた上ではじめたのが「エフトイズ」。
なるほど、それでお菓子メーカーのフルタも、食玩のエフトイズも「F=古田」なのかと、分かる訳です。
エフトイズの商品は、どれも筋金入りで、品質面で他社同等商品を大きく引き離していますが、模型がお菓子のオマケ程度の認識だったフルタから決別するのもうなずけます。

これだけ精密なものをミニスケールで再現して、普通に販売してしまう、日本の食玩メーカーは海外からみても凄くみえることは間違いないです。
これだけのものは、海外にはそう簡単にないですからねー。

先入観から、小さな模型なんて!と思ってる方も、一度商品を手にすれば必ず目から鱗ですよ。
[PR]

by masato_99s | 2016-02-25 20:43 | ■ 艦船フィギュア


<< 艦NEXTの第3弾は、超大和型      新発売、KORG minilo... >>