大日本帝国 模型総合研究所 食玩・プラモデル・塗装済みプラキット

masatosan.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 30日

世界の艦船05

本日、世界の艦船05を購入した。
と言いましてもバラ買いで2箱ほどです。

まず、中身のサーチに関しましては以前に予想していました通りでして、
ひと箱目で「駆逐艦 初霜 キスカ作戦時」を入手に成功しました。
これと同じ重さのものを…と思っていたところ「中国の漢級」が出ました。
やはり「P-3C」が付属しないものに関しては、かなり重さ的に近いみたいですね。

一応、サーチに関しては自分の予想通りの結果で大変満足しています。
なんせ、本命を一発で引き抜けたのですから。
本来なら、そこで止めておけば良かったのですが初春も欲しいと思い挑戦したところ、
漢級だった訳です。事前に予想していた通り重さ的に近いので判別はしずらいです。

かなり重さ的に近い物も存在するので100%とはいきませんが、
まったく意識しないよりは、駆逐艦を捕獲出来る可能性が上がると思っています。
※このサーチの感覚は私が思う個人的な事でして、あくまでも趣味としてやっています。
ですんでクレームその他は一切受け付けません。やるやらないは自己の判断でお願いします。
(一応に記載)

余談:
駆逐艦と漢の重さを基準とした場合、それよりやや重たい箱があった。
多分、これが漢級とP-3Cがセットの奴だなと思った。
対潜哨戒機であるP-3Cは本体と飾り台も含むので、ある程度の重さになりますよね。

予想:
一番重たいもの ムスカ(番号12)
次に重たいもの 中国潜水艦と日本の対潜哨戒機P-3Cセット(番号8)
その次に重たい 日本の駆逐艦 P-3Cが付属しない中国潜水艦(番号3・4・9)
※予想はあくまでも予想です。私が感じた事を基準にするかどうかは自己判断でよろしく。
一応、私はこの基準で判断して本命の駆逐艦が一発目で出ましたが、100%かどうかは分りません。

判断に使ったもの:
公式サイトの完成見本を比較検討。
アキバ某ショップの先行サンプルを直接みて、重さの見極めを検討。

意味と意義について:
艦船系が多々リリースされていますんで、出来るだけ無駄な出費を抑え、
かつ本命をゲットしたかった(笑)

私のサイト本館:
■ System-M ■
[PR]

by masato_99s | 2006-05-30 20:38 | ■ 艦船フィギュア


<< 日本の翼      ニチモ 航空戦艦 日向 >>