大日本帝国 模型総合研究所 食玩・プラモデル・塗装済みプラキット

masatosan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:■ 戦艦大和 1/2000( 1 )


2014年 01月 30日

F-toys 1/2000 戦艦大和 艦船キットコレクション Vol.5

a0048167_3585042.jpg

a0048167_3581898.jpg

a0048167_3574524.jpg

1/29に発売になった「1/2000 戦艦大和 艦船キットコレクション Vol.5」です。
これだけ小さなサイズの模型で、精密なものを発売をしているのは、日本だけじゃないかと思います。

中華リスクとも言うべきものが、やや感じられるところがありましたね?
この辺は、温度差があって「やや」と感じる人と「随分」と感じる人で分かれることでしょう。
以前、タカラの亡国のイージスが生産されている時期に中国で暴動があったのですが、その直後に発売されたキットの塗装が非常に雑だと言われています。
実際に私も、亡国のイージスシリーズは多々購入したのですが、塗装職人のやる気のなさを感じました。

今回も、安倍の参拝を受けてのことからか、以前に発売されたものよりも、塗装レベルが下がった感があります。
私が、第1作、第2作をみた時に驚いたのは「凄い、模型の芸術か!」と思えるくらいにキレのある仕上がりでしたが、その時にくらべてキレがなくなった感じがします。
それでも、これだけのミニスケールで、驚くべく仕上がりなのだから「やはり、凄い!」とは思います。

模型に限らずどの分野でもそうなのですが、中国に生産ラインを置く企業や、貿易をしている会社は、参拝しないで欲しいと考えているところが多いと思います。
(私の考えは、参拝は肯定しますが、英霊の遺骨収集に力を入れない人が、参拝しても無意味と思います。安倍は民主党の提言する英霊の遺骨収集を国策で!と言う申し出に賛同して来なかった人です。)
アメリカが、安倍に参拝をやめる様に言っていたのも中国にあるアメリカの生産と市場を確保する為です。
ま、アメリカの国益の為に内政干渉はされたくありませんが・・

塗装の指揮者とも言うべくメーカーの企画者は、多くの場合複数の企画を掛け持ちでやっている為に、すべてを1作品だけに集中できないものです。
永遠の0を進行させつつ、同時期に艦船キットコレクションもやっていたと言う感じでしょう。
これからのF-toysの作品に期待しています。
空母瑞鶴も購入したので、組み立てが楽しみです。
F-toysのレベルは、どんどん引き上がっているので、塗装済みキットでの注目株だと思います。

以前、掲載していた写真
a0048167_11411542.jpg

a0048167_11415777.jpg

a0048167_11433553.jpg

[PR]

by masato_99s | 2014-01-30 11:44 | ■ 戦艦大和 1/2000