大日本帝国 模型総合研究所 食玩・プラモデル・塗装済みプラキット

masatosan.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 28日

連斬模型「みょうこう」の完成2

前回も、私自身みましたが、世間でも噂の「みょうこら」が体験できます(笑)。
えっ!「みょうこら」?「みょうこう」じゃないの?

艦尾に艦名が記載されているのですが、シルクスクーリン印刷の状態が悪く「みょうこら」にみえる訳です。
その他、喫水線などのプリント位置がずれていたりしますが、気にしていたら作れないですね。
途中で「うんーこれは・・」と思い気持ちがヘコム部分もありましたが、いざ完成してしまえば日本国のイージス艦のかっこ良さが味わえる。

米国のイージス艦と違い、作戦会議室が設けられている分、艦橋が高く設計されており独自のボリューム感があります(他の艦船に対しての指揮が出来る様になっている)。

ちなみに初回と再版のロットなら、再版ロットの方が出来がいいかも知れないです。
連斬模型「大和」の場合は、初回ロットの方が出来がいいですけれどね。

a0048167_14285727.jpg
[PR]

by masato_99s | 2009-11-28 14:29 | ■ 艦船フィギュア
2009年 11月 28日

連斬模型「みょうこう」の完成1

タカラの連斬模型「みょうこう」が完成しました。
同型のイージス艦は、過去3〜4回くらい組んだことがありましたが、また作りたくなってやってみました。

キットの出来が悪く気持ちが引ける部分がありましたが、目立つ部分は手直しをして、ある程度は整合性を持たせる様にしてあります。
しかしながら、タカラが生み出してきた企画は大好きです。

a0048167_1426638.jpg
[PR]

by masato_99s | 2009-11-28 14:26 | ■ 艦船フィギュア
2009年 11月 23日

二式大艇の完成

直接みるとそうでも無いのですが、
写真でみると電探やアンテナが太く感じます。
余裕がある人は、極細の真鍮線で作り直してやるのがいいかも知れません。

〈製作時に気を付ける点〉
前部やコックピットのキャノピーはめ込み部が、機体の幅より広い為に、押し込むと機体左右に隙間が生じます。
なので、はめ込み部は、切り取ってやる様にしました。

わりとゆるい部品が多いので、瞬間接着剤を使用して取り付けていますが、白化現象が起こらない様に工夫しました。
せっかく塗装済みのキットなので、再塗装などせず、そのまま活かしたかったですし。

〈キットで不満な点〉
翼をぶつけたのか中国の生産行程で、一部塗装をし直した形跡があった。
こう言うの、日本の生産ラインだと、皆不良扱いで落とすんですが中国は相変わらずラフだと思う。

キットの値段ゆえ仕方のないことかも知れませんが、デカールが貧弱過ぎる。
マット調(艶無し)だとリアルなのですが、とにかくテカテカ光っていて、印刷時にゴミも入っている(笑)。
機体はマット調の塗装なのに、文字だけ艶有りでは、浮いてしまうので貼るのを断念。

完璧を求めるのは無理ですが、機体の凹モールドとか綺麗に出来ている点は良かった。

a0048167_2183628.jpg
[PR]

by masato_99s | 2009-11-23 21:09 | ■ 艦船フィギュア
2009年 11月 10日

二式大艇

1/144 二式大型飛行艇 アルジャーノンプロダクト製がやって来ました。
このスケールでも、相当なボリューム感があります。

横須賀海軍航空隊所属の機体が欲しかったので、的を絞って購入しました。

ざっとみた感じ良い出来栄に思えます。
私は、アルジャーノンプロダクトなんて言うメーカーをはじめて聞いたのですが、良い製品を作る新しいメーカーがあるんですね。

今回入手はしていませんが、シークレットの零式輸送機もある様です。
これも、ちょっと気になっています。

a0048167_2237344.jpg
[PR]

by masato_99s | 2009-11-10 22:37 | ■ 艦船フィギュア
2009年 11月 09日

漢型潜水艦とP-3C

模型は、1/700スケールです。
中国の漢型の大きさは、第二次大戦中の日本軍の大型駆逐艦程の長さがあります。
並べると自衛隊のP-3Cも結構大きいことが分かります。
P-3Cは、世界に400機が存在するそうですが、その内の100機が日本にあるそうです。
クラスター爆弾など無くても、四方の海の守りはかなり強いです。

日本の海岸のどこかへ、敵が上陸しようとして艦隊が迫って来たら、いち早く発見することでしょう。
(敵が上陸する以前に、敵艦隊を撃沈することになる。)


写真では、艦橋から出ている潜望鏡などがバラついている様にみえますが、どれも垂直は出ています。
ピットロード/タカラの潜水艦の特徴として、図鑑の様に全部の部品が艦橋より出ている仕様になっています。
なので写真をみながら、端折ってやる必要があります。
(さすがに全部取り付けると艦橋上部が煩すぎる結果になります。)

a0048167_01558.jpg
[PR]

by masato_99s | 2009-11-09 00:15 | ■ 艦船フィギュア
2009年 11月 04日

名古屋の模型屋さん

名古屋の模型屋さんです。
とは言っても東急ハンズの中にある模型売り場ですが。

写真からも分かる様に、メインの展示が飛行機になっています。
零式(零戦)のプロペラと、プレートが飾ってありました。

輸送船ごと撃沈されたものを引き上げたそうなのですが、
プロペラに穴があいているのは、敵機に機銃を撃たれたからだそうです。
やはり被弾すると穴があいてしまうんですね。

模型売り場の他、フィギュア売り場もみたのですが、
東京では売り切れとなっている「初音ミク」のフィギュアがありました。

a0048167_22298100.jpg
[PR]

by masato_99s | 2009-11-04 22:29 | ■ 私のこと
2009年 11月 03日

伊勢神宮 3

伊勢神宮内(内宮)を流れる五十鈴川。
日本海軍の巡洋艦「五十鈴」の名称はこの川から来ている。

水は非常に綺麗で澄んでいます。
(ちょっと写真じゃ分かりずらいですが。)

手を洗ったのですが、ひんやりしていて、とても気持ち良かったです。

a0048167_2261682.jpg
[PR]

by masato_99s | 2009-11-03 22:06 | ■ 私のこと
2009年 11月 03日

伊勢神宮 2

土宮

a0048167_2221850.jpg
[PR]

by masato_99s | 2009-11-03 22:02 | ■ 私のこと
2009年 11月 03日

伊勢神宮 1

風宮

a0048167_2201514.jpg
[PR]

by masato_99s | 2009-11-03 22:00 | ■ 私のこと