大日本帝国 模型総合研究所 食玩・プラモデル・塗装済みプラキット

masatosan.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 31日

大日本帝国堂

某クリエーティブ・ユニットを私が脱退した事から、
ブログの名称を変更しました。

そうそう、ガルパンの影響からか、タミヤのT-34/85が再販になっていますね。
秘かにガルパンブームに乗るタミヤ。

再販は、1/25と1/35の両方でなされていますが、今回1/25の方はキャタピラが連結済みです。
この1/25のキットは、砲塔の耳たぶが垂れ下がる貴重なタイプですね。
世界で唯一のキットじゃないですかね。
デカールは、ロシアやポーランドとか入っていますが。
[PR]

by masato_99s | 2013-07-31 21:00 | ■ 私のこと
2013年 07月 27日

F-toys(エフトイズ) 1/2000 戦艦武蔵

F-toysの戦艦武蔵を購入してみました。
メーカーの企画や現場指示を出す方が、とても努力しているせいか非常に安定した品質です。
生産工程をしっかりと管理していると言う感じですね。
四作目は、とくに有名艦艇が封入されたこともあってか、あまり売れ残ることなくはけている様です。

以前、メーカーのブログを読んだところ、非常に忙しい感じで回っている様なことが記載してあった。
塗装の指示や管理は、中々大変で骨の折れる部分でしょうが、よくやっているなと感心します。

メーカーがフォトコンテストをやっていましたね。
艦船ファンの方は応募したのでしょうか。
見た目ではあまり太く感じないアンテナなども、接写で撮影すると、かなり太くみえたりします。
特に小さな物を撮影する際は、その辺りが大変ですね。

私は、従来家が塗装出来る様な環境ではなかったので、こう言った塗装済みのキットが重宝します。

そうそう、タミヤから1/300の雪風や夕雲が再販されていましたね。
水中モーター付きで。
今は、子供達が遊べる様な場所も少ないですが、動力系は楽しいですよね。
[PR]

by masato_99s | 2013-07-27 13:16 | ■ 艦船フィギュア
2013年 07月 15日

宇宙戦艦ヤマト2199とバンダイのメカコレ

毎回欠かさずに、宇宙戦艦ヤマト2199をみています。
リニューアルと言うこともあって、多々新しいアイディアも盛り込まれているので、次どうなるのか楽しみです。
よくリニューアル作品は、前作よりダメになることが多いなんて言いますが、前作よりも元気な部分も沢山ありますね。

そうそう、懐かしいバンダイのメカコレに手を出しています。
主役であるヤマトはもちろん、ガミラス艦にも挑戦しています。
とても古いキットなので、今の目でみたらキツイ部分もありますが、懐かしさが優先して購入にいたりました。

そして別の話も、
ガルパン人気からか、戦車模型が中古市場で高騰していましたが、やや落ちついて来ましたね。
おいおい、変動相場って戦車模型は株じゃないんだから!と思った人もいるんじゃないかな?(笑)
不人気だったイタレリのポルシェ・ティーガーが1万円以上になったり、タミヤのT-34/85もそこそこ高騰したりと。
ここへ来てタミヤのT-34/85は再販になりましたからね。これで価格も安定する。

さらに話は展開、
ピットロードの「あきづき」は、多分塗装済みキットが発売される筈。
今現在は、中国の人件費も高騰しつつあるので、以前の様に安価では発売されないでしょうが、塗装済みキットが好きな人には期待の大きなところでしょう。

ピットロードさんは、自社発展の為だと言うことで、中国にどんどん技術を教えている様だけれど、日本に残しておいた方がいい技術もあると思うんですがねー。
と言うのも、日本企業に優位性を保って欲しいからです。
[PR]

by masato_99s | 2013-07-15 01:15 | ■ 私のこと