タミヤ 1/35 ソビエトT-62A戦車

表題のキットを購入して作り出したのですが、ちょっとアレなキットだったので、製作が中断しています。
タミヤのキットはどれも名作ばかりなのですが、一時期のものにはアレなキットがあります。

いわゆる名人級の設計者が退職をしてしまい、設計者が未熟者そろいだった時期と勝手に推測しています。
砲塔の形状が極端に違っていたり、細部の再現が完全な考証不足です。
私は、ちょっとしたことなら我慢するクチなのですが、さすがにこれは来ているなと思いました。
普段のタミヤなら絶対にあり得ないミスも多々しています。

艦船モデラーに分かる様に書きましょうか。
軽巡洋艦の夕張の船体側面のモールドが一切割愛されていたり、空母翔鶴の艦首機銃デッキ付近の再現がおかしいなど、あれタミヤさんどうしたの?って言うキットってあるでしょ。
まさしくT-62戦車がそれってやつです。
長谷川で言えば金剛型の戦艦が、これはちょっとね?の世界でしょ。
どのメーカーにも変な時期があるんですよね。
まだ1/700の艦船なら小さいので目立たない部分はあるけれど、1/35の戦車だとキツイですね。

実を言うと不出来なのは分かっていて買って、レトロトイみたいな感覚で楽しもうと思っていたのですが、ちょっとだけ悩んでいます。
ま、良い方に解釈をするのですが(笑)。
[PR]
by masato_99s | 2012-02-18 01:55 | 日常のこと

艦船模型、艦船食玩、模型全般を扱っています。


by 出雲 伊勢