大日本帝国 模型総合研究所 食玩・プラモデル・塗装済みプラキット

masatosan.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 19日

超戦艦「駿河」改造キット

魔星工作室の超戦艦「駿河」改造キットを紹介します。
先日の夕方に、到着しました。
とにかく良い出来で、ワクワクしながら部品に目を通しました。

改造用の部品はレジン製で、完成にはタミヤ1/700の大和を必要とします。

私が気に入ったところを書くと、やはり50.8センチ四連装主砲かな。
これは、かなり強力に思います。
昔、紀伊・尾張の四連装主砲を搭載したイラストをみた事があるのですが、
それを思い出しました。

キットの内容としては、大戦中に建造された「駿河」が現在まで生き残ったら、
と言う様な設定になっており、近代装備も兼ねるものになっています。
駿河自体が架空艦な訳ですが、さらに創造を重ねた艦ですね。

部品の詳しい構成は、下記のブログで確認出来ます。

魔星工作室のブログ:
http://blog.roodo.com/gf13_001nhii/archives/7028169.html

魔星氏作の完成見本:
http://blog.roodo.com/gf13_001nhii/archives/7211821.html

a0048167_10211365.jpg
[PR]

by masato_99s | 2008-10-19 10:29 | ■ 艦船模型


<< 松型駆逐艦      モデルグラフィックス10月号 >>