<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

戦艦 大和

ニチモ30センチシリーズの戦艦 大和です。

このキットは、一般的に素人用とされていますが、
設計された時代を考慮すれば、優れた部分もあると言えます。
先頃、戦艦 大和の沖縄作戦出港直前の上空写真が発見され
一般に公開されましたが、その上空写真と照合すると船体の形状は、
かなり良く掌握されている事が分かると思います。

田宮製旧キットの船体形状と比較しても、このキットの方が形状自体は、
実艦に近いと言えると思います。
このあたりは、ニチモに優秀な設計者がいた事を示しているかも知れません。
ただし、やはり走らせて楽しむ用に設計されていますので省略されている箇所も
結構あったりするのも事実で、考証を重視する方には不満でしょう。

私が、最近になり再び購入したのは、子供のころ楽しく遊んだ記憶が
あったからで、何となく思いでに浸りたかったので購入しました。
ちなみに私は考証を重視するタイプではなく、自分の楽しさを優先するクチなので
何かが違っていたとしても、それなりに楽しめればそれでヨシ!でもあります(^^)

a0048167_22305460.jpg
[PR]
by masato_99s | 2006-12-28 22:31 | 艦船模型

戦艦 テルピッツ

ニチモ30センチシリーズの傑作。
その当時のものとしては結構良く出来ていまして、
楽しみ甲斐がありそうな逸品です。
初期の頃のものは金型も傷みが少なく程度は良好です。

ちょっと仕事で忙しいので簡易コメントで…(^^)

a0048167_21133250.jpg
[PR]
by masato_99s | 2006-12-26 21:14 | 艦船模型
〈アンカーセレスの修正〉

おおすみ船体のアンカーセレスを修正しました。

私が見た感じ、実際より厚みがあり過ぎる気がしたので、
ヤスリでやや薄くなるなる様に削ってみた。

船体に対して、アンカーセレスの平行を保つ為に、
目の細かいヤスリで時間を掛けて削りました。

目の荒いヤスリでやれば効率的ですが、万一ヤスリが船体に触れれば
船体に傷も入りますし、それが心配なので細かい目のヤスリで
行ったと言う訳です。


〈効果はあるのか?〉

やや大きめの錨が、アンカーセレスにかぶさるので、
アンカーセレス自体は、錨に隠れてしまうと言えばそうなのですが、
船を正面から見た時に、微妙に違って見えるかも知れません。


〈余 談〉

ところでこの船の所属なのですが、何故に海上自衛隊ではなく
日本海軍なのか…
それは架空戦記上では、海自から海軍に昇格した設定だからなのです(^^)
[PR]
by masato_99s | 2006-12-25 00:57 | 艦船模型

映画 硫黄島からの手紙

本日、硫黄島からの手紙を見た。
結果から先に言うと見て良かったと思える作品です。

〈良い部分〉
制作者の個人的な思想を絡めた大袈裟な演出などはせずに、
坦々と進行させる形式を用いている。
この手法が、リアリティーを生んでいる。

個人的な思想を史実と混同(誤認)させる悪質な映画もあるが、
公平的な観点が良い。

役者も上手い人、上手くない人、それぞれ多くが参加しているが、
下手な役者も演出で見事な演技に纏まっている。
カメラワークも良い。

〈悪い部分〉
反戦映画の特徴である、国家の悪い部分をやや誇張している部分も
見られる。

国民からの金属類の徴収などは、任意で行われた筈であるが、
持って行かれたと言う表現も登場する。
映画を見る分には、国に強制的に持って行かれた様な表現だった。
(パン屋だった人間が回想する場面での発言。)

中には映画を資料と考える人もいるので、誤解が発生するかも知れない。
事実、映画 男たちの大和でも誤解が多々発生していた。

絶対その当時の人間が言わないセリフも登場する。
(これは男たちの大和なんかでもあったけど。)

〈総合評価〉
やや気になる点はあるものの、見て損の無い映画だと思います。
おかしな部分もありますが、映画なのだから完璧はない。
坦々と見せる手法は良かったんだと思います。
[PR]
by masato_99s | 2006-12-16 18:27 | Comments(0)

駆逐艦 初霜

タカラの駆逐艦 初霜です。

購入したのはある程度前なのですが、メインマストの破損から
しばらくの間、放置してありました。

最近になって、もう一隻入手したのでメインマストを移植して完成。
マストだけ真鍮線で自作でもよかったのかも知れませんが、
他の船も作業中でしたので、簡易的に組み立てたかったでのす。

近代的なデザインの船も格好いいのですが、初霜みたいなレトロな風格の
船も大好きです。

a0048167_1448827.jpg
[PR]
by masato_99s | 2006-12-15 14:48 | 艦船食玩 | Comments(0)

超戦艦 大和

よみがえる超戦艦「大和」史上最強の巨艦「復元計画」
出版:戦争考古学研究会

某様より頂きました。
この本を下さって有難うございました。
表紙のイラストが、また何とも格好いい絵なんです。

本を頂いたのは、ちょっと前ですが、書くのが遅れてしまったのです。

a0048167_12125023.jpg
[PR]
by masato_99s | 2006-12-15 12:13 | 日常のこと | Comments(0)

小松崎茂のイラスト

このキットのロットは日本製で、安定した品質です。
ヒケも現在のものより少なく、バリも殆どないですね。
思いっきり初期ロットではなく、箱デザインのマイナーチェンジ後の
ものですが、それでも出来栄に違いがあります。

・・・・・

小松崎茂展に行きたかったのですが、結局仕事で行ってい無い。
彼の絵は、色とか実物と違っていたり、細かい部分で間違いもあるかも
知れませんが、独自の迫力で引張る方ですよね。
上田毅八郎さんのイラストも大好きですが、それとは違った魅力がありますね。

a0048167_1210612.jpg
[PR]
by masato_99s | 2006-12-15 12:10 | 艦船模型 | Comments(0)

いそかぜ

新作でもないですが、写真の整理をしていたので見付けました。

やはり寄ると玩具臭く見えたりしますが、
お手軽にフルハルのイージス艦が楽しめるとこがいいところかな。

a0048167_7515244.jpg
[PR]
by masato_99s | 2006-12-04 07:52 | 艦船食玩 | Comments(0)

艦船模型、艦船食玩、模型全般を扱っています。


by 出雲 伊勢