<   2018年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

a0048167_20560923.jpg
長谷川とのコラボではなく、全タミヤ製のキットです。
箱絵が出回った際に、長谷川のマークがないので、不思議に思っていましたが、全部をタミヤが作っています。

出来そのもの、精密さは、好評と思います。

しかし驚いたのが、艦底板がないこと。
そして、バラストもないこと。
これらは、従来からのウォーターラインから大きく外れるものですが、コストカットを目的としているのだと思います。

洋上モデルである場合、海面ジオラマの上に乗せたり、飾り台に乗せたりと言う想定なので、艦底板がなくてもいいと言う判断をしていると思います。
しかしながら、船を裏返すと、穴があいていますしね…
思い切った判断ではあるものの、禍根を残す可能性もアリです。

あと、従来からのタミヤ思想は、十分に受け継がれています。
模型ユーザーの裾野を広げるには、まず作り易さが必要ですが、部品点数を抑えつつも、精密感のある仕上がりを目指すコンセプトです。

ちょっと残念なのが、色分けしていないこと。
キャラクターモデルの進化は目覚ましく、精密になったことに加え、色分けも進化しています。
スケールモデルで、色分けを実現すると、値段が引き上がるので避けられているのかも知れませんが、欲が出ますね。

例えば、飛行甲板、煙突上部を別の色プラにする。
飛行甲板には、タンポ印刷を施し、精密な白線をシャープな状態で再現する。
飛行機の日の丸も、タンポ印刷の表現だとありがたい。

こうしたものは、嫌いな人もいるでしょうけれど、キャラクターモデル並みの進化があったら売れると思います。

エッチングのないことに不満を言う人もいますが、私はまったく逆の考えです。
むしろ、なくていいです。
艦船模型が一部のマニアの為のもので、どんどん縮小する方が、おかしいですから…
キャラクターモデルの様に、取っ付き易く、作り易いことが、これからのユーザーを育てることでもある訳ですしね。

何より、キャラモノみたいにお手軽に出来たら、楽しいと思う人一杯いますよ。

と、言うことも全部含めて今後にも期待です。

[PR]
by masato_99s | 2018-05-28 21:00 | 艦船模型 | Comments(0)
a0048167_22564158.jpg

まだ手元にないのですが、マジンカイザーを購入しました。
グットスマイルカンパニーの意欲作で、出来が良い、造形が良い、と評判の逸品です。

マジンカイザーは、OVAですが、ガンダムに飽きた人にはいい薬です。
あと、個性の追求ですね。
みんなが、ガンダム、ガンダム、と言ってガンプラばかり買っていたら、没個性ですよね。
そんな中にあって、新鮮な空気を味わえる商品です。

ぶっちゃけ、バンダイよりも優れた部分は沢山あります。
顔の部品が、塗装してあったり…
ファイヤーブラスターの裏が表現されています。
バンダイの、ブレストファイヤーなどは、裏からみると皿の様になっていて玩具の部品の様です。
ところが、ファイヤーブラスターは、前後の部品があるので、裏からみても変じゃないです。

あと、バンダイの様に妙なシールによる色分けじゃなくて、プラ部品での色分けを徹底するところは嬉しいですね。

はやくも9月に再販が予定されている様です。
どうなんでしょう、ガンプラみたいに初版マニアっているんでしょうか?
組み立て説明書の誤記が、再販時には修正されると思います。
そこで、初版と再販の区別がつくでしょうね。

基本、自分の先入観からして、初版の方が出来がいいと思うのですが…
例えば、バンダイのMC版マジンガーZは、再販ものはゴム足の部分に顕著なバリが出ています。
これ、元々はなかったバリなんです。
ボディーのゴムも、最初は綺麗でしたが、今はゴソゴソ何やら痛みがあります。
ただ金型が痛んだだけなのでしょうか?

ま、グットスマイルカンパニーは、当然に金型は大事にするでしょうけれど、取り敢えず初版なら安心かな。

8月には、バンダイからマジンガーZ インフィニティ版が発売されます。
同時に、MC版も再再販するみたいです。

映画が、終わったら収束かと思いきや、なにかと世間を騒がせるマジンガー関係です。

[PR]
by masato_99s | 2018-05-26 22:57 | マジンガーZ | Comments(0)
a0048167_18140553.jpg
8月に、インフィニティ版のマジンガーZのプラモデルが発売されます。
スケールが、1/144と明確なのは、旧ベストメカコレクション以来じゃないですか?

ガンプラと同様に、HGと言う表記もあります。
マジンガーZと、ガンダムの身長(全長)は同じで、18メートルと言われています。
今回は、1/144と言うことなので、HG同士を並べると、違和感なさそうですね。

正直、買うと思います。

ただ、妙な金属のつなぎ目表現は、いただけないです。
まるで、卵の殻が集まった様な印象です。

a0048167_18140529.jpg
往年のファンは、インフィニティ版よりも、昔のテレビシリーズのマジンガーZの決定版を出して欲しかったんじゃないですかね?

何か、リニューアルすると、新しさを出さないといけないと言う意識が働くせいか、やらなくてもいいことがなされる。
旧作のデザインですが、超合金Zが、優れた技術で繋ぎ合わせてあるのだから、当然につなぎ目も綺麗で目立たない。
これこそが、未来の技術じゃないでしょうか?

あんな凸凹した表現は、未来的にみえず、むしろ退化した様にすらみえます。
余計なことしないで欲しいです。

しかし、映画もみに行きましたし、結局は買います。

a0048167_18140689.jpg
競合って感じで、マックスファクトリーも、乗って来ると面白いのですが、出さないのかな?

あと、こんな感想もあります。
新しく出ている、超合金が痩せ過ぎています。
よく、アニメにそっくり!と言う方がいるのですが、アニメに出て来るマジンガーZは、あんなに痩せていません。

最新版超合金と、MC版を足して二で割ると丁度いい気がします。
そう言った意味も含めて、決定版があったら嬉しいです。

a0048167_18225572.jpg
a0048167_18225516.jpg
まるでソーラパネルの様にみえた、ブレストファイアーは、こんな表現に。

[PR]
by masato_99s | 2018-05-10 18:17 | マジンガーZ | Comments(0)

タミヤ 1/700 空母いぶき

a0048167_20181869.jpg
画像:タミヤ/ホビーサーチ

タミヤから、空母いぶきが発売されます。
かわぐちかいじの漫画のやつですね。

多分ですが、長谷川のキットに、ジャンプ台や付属品をセットしたものだと思うのですが、
違いますかね…?

ピットロードのものだと言う人もいますが、違うでしょう。
以前、1/72で、74式戦車を発売していますが、タミヤのコピーですよね?
正直、タミヤと、ピットロードは、あまり仲がよくないと思うけど。

大和に対して、同スケールの、大和をぶつけてくる。
タミヤもいい感じしていないでしょう。

ウォーターライン仲間で、長谷川が存在しているので、一番可能性が高いと思います。
けれど、試作の箱には、長谷川のマークみえないですね。
コラボをした場合は、相手メーカーのマークも掲載されます。
もし、全部タミヤなら凄いね。

[PR]
by masato_99s | 2018-05-02 20:24 | 艦船模型 | Comments(0)

艦船模型、艦船食玩、模型全般を扱っています。


by 出雲 伊勢